コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

いちいちきゅうは、119番のように頼れる存在になりたいから命名しました。

自己紹介文

チェーンストア理論に影響を受けた元流通業界出身者。
家族の事故、介護のため退職。その3月後社会保険労務士合格。
その後、介護や家族の発病が続き開業準備も中断状態となる。
社労士業務も当初の考えとは異なる方向をめざすこととなりました。
障害年金専門の社労士となることには煩悶もありました。地方では幅ひろい社労士業務のひとつとして手掛けるのが常識のようです。
障害年金は不支給処分も多く、行政に対する不服申し立てである審査請求の受任も想定されます。
 例えば行政窓口業務を行いながら他方ではクライアントからの審査請求の依頼を受任する行為は如何なものでしょうか。住民感覚からすると納得は得られないように考えます。
  
この仕事まっしぐら、依頼をいただく方の権利の実現を優先に、この仕事を通して社会のお役に立ちたいと考えております。


 

特定社会保険労務士
年金アドバイザー2級、AFP
新潟県社会保険労務士会所属
〒954-0016
新潟県見附市庄川町724
障害年金119 今成社会保険労務士事務所