« 年金資料でお奨め、しかも無料です。 | トップページ | 「111歳男性」は、氷山の一角か? »

2010年7月29日 (木)

冬の扇風機

偏った暖気を循環させるために冬場にも扇風機を使ったことは自宅ではあります。被告の元部長も同じ言い訳をしていたようですが、本当の目的は違います。

「たばこ臭い」と冬に扇風機 元部長にパワハラ賠償命令

2010年7月27日18時37分

 「たばこ臭い」と言われ、冬でも大型扇風機の風を当てられるなどの精神的苦痛を受けたとして、外資系消費者金融会社日本ファンド(東京都品川区)の30~40代の男性契約社員3人が、計約736万円の損害賠償を元男性部長らに求めた訴訟で、東京地裁(石井浩裁判長)は27日、計約146万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 判決によると、男性3人は2003~05年にかけてそれぞれ入社した。元部長は06年4月ごろから理由もなく殴るようになった。07年12月ごろからは、喫煙者の2人に対して「たばこ臭い」と、大型扇風機を至近距離からあてるようになった。1人は半年後に「抑うつ状態」と診断されて1カ月休業した。

 3人は会社側に嘆願書を送ったり、労組が団体交渉を行ったりしたが解決しないため、09年4月に提訴。判決は元部長の行為をパワハラにあたると指摘し、不法行為であることを認めた。元部長は09年12月に健康上の理由で退職したという。

理由もなく 殴られたりもされたようで、パワハラと言うより傷害事件ではないかとも考えてしまうこの裁判。会社の対応も開き直った印象を受けます。

さっさと身を引き別の会社に再就職するのも選択肢だろうにと考えてしまうのですが、会社に留まり、泣き寝入りしなかったのは労働組合の支援があったからでしょうか。もっとマシな会社でもこのような関係になってしまえば、同じ職場で働き続けることは不可能に近いですから。

« 年金資料でお奨め、しかも無料です。 | トップページ | 「111歳男性」は、氷山の一角か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554296/48963961

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の扇風機:

« 年金資料でお奨め、しかも無料です。 | トップページ | 「111歳男性」は、氷山の一角か? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ