« 「コメ作り、企業が支え」の見出し | トップページ | 神戸地裁判決と平成19年東京地裁判決 »

2011年1月31日 (月)

2月が待ち遠しいなんて。

 新潟に限らず日本海側の雪はまだ止みません。昨年と比較する降雪量のレベルではもうなくなりましたが、去年も降ったけれど断続的で、消えそうになるとまた降るの繰り返し。それなりに降ったと記憶していますが、これほど毎日は降らないから積りはしませんでした。

 普通なら3月が待ち遠しいと書くべきところですが、2月です。気温が上がるらしいので期待しています。町内の集会所の屋根の雪下ろしは、18時開始にしますと言われ夜やったり、雪おろしの手伝いを頼まれたりと大変でした。屋根から落ちましたけれど、雪があるから大丈夫でした。

 回りの地面に雪がない建物の雪おろしは恐ろしいです。やらないよりはマシ程度で私なら終わりにしますが、どうしても屋根の先はやらなければならないし一番危険。新聞でも毎日雪おろしなどで死傷された方の記事が目につきます。「災害」といって良いと思います。

 先週はひき逃げ事故で全国的にも知られてしまった我が地元でしたが、事故には雪の影響があったのではないかと思えてなりません。

 気温があがると雪崩の危険も高まるとテレビで言ってるけれど、とにかく気温の上がるという2月2日になってもらいたいのが本音です。もう雪はご免です。

 

« 「コメ作り、企業が支え」の見出し | トップページ | 神戸地裁判決と平成19年東京地裁判決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。

私も毎週末が雪堀り、雪片づけとなっていて、まともに休んでいません。

雪は嫌いでもないのですが、こうも続くとやはり勘弁して欲しいと思わざるを得ません。

 豪雪地帯の社労士さま、コメントありがとうございます。
 当初の天気予報では2月1日から気温が上がるということだったのですが、また1日雪の日に変わってがっかりしましたが、当地ではさきほどまで雨が降っていました。
 雪は止んで良いのですが、雨を吸った重い雪を相手にしなければならないので大変です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554296/50736840

この記事へのトラックバック一覧です: 2月が待ち遠しいなんて。:

« 「コメ作り、企業が支え」の見出し | トップページ | 神戸地裁判決と平成19年東京地裁判決 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ